在校生の声

在校生の声 From the students

国際人とはどうあるべきか亀井理美さん

日本の事もよく知らない自分が悔しくて

1年生の冬に、私にとって初めての海外・アメリカでのホームスティに参加しました。
日本では得られなかった"自由"が確かにそこにありました。その"自由"とはもちろん、責任を伴った上での個人が尊重された自由です。
私にはその取り巻く環境がとても居心地良く感じられました。私はポートランドの澄みきった空気と共に、ホストファミリーの温かいもてなしも目一杯吸い込んで、水を求める魚のように、アメリカという大海に飛び込み、泳ぎ回りました。10日間という短い期間でも、様々な気付きがあるものです。その一つは、ホストファミリーも含め現地の人々が、幸せになること、今の生活を更に楽しくしていくことに積極的だということです。私は彼らの人生への飽くなき探究の姿勢を目の当たりにしました。

そして、私はより強く日本人としての自我・自分の人生観を多面的に深く見つめ直すことになりました。

  • 亀井理美さん
  • 出身学科
  • オーバーシーズ

日本国内大学編入の決意と日本人になるための道

この貴重な体験は、日本に帰国した後も、国内の大学編入という目標へのやる気を後押しし、英語を通して開かれる新しい世界への興味を一層高めてくれました。

日本国内の大学編入を決意したのも、ホームスティ先で日本の風土や交通について聞かれた際に、満足のいく返答が出来なかった悔しさの為です。英語が未熟だという以前に、自分は日本の事もよく知らない日本人なのかと腹がたったのです。

そんな自分と決別するため、真の日本人となるために勉強したいと思ったのです。

夢は必ず報われる!

布池は私に「国際人とはどうあるべきか」という疑問を抱かせながら、たくさんの体験や毎日の実りある授業によって、私の可能性を広げ、未来を信じさせてくれました。そして、自分の人生の扉は自分自身の手で叩き、時には蹴飛ばしてでも抉じ開けていくことを教えてくれました。

英語だけを学ぶために入学したつもりが、友達や先生との出会いによって、信じられないほど充実した毎日なのです。英語を好きな仲間、世界に目を向けた仲間と夢を話し合う時、お互いの夢が必ず叶うようにと祈っている...そんな仲間と出会えた事が何よりこの学校で得ることができた最高の宝物だと思っています!

布池外語専門学校お問い合わせ番号

▲ 上へ戻る

受験生の方へ

入試情報・資料請求

最新入試情報

今年度の入試日程をご覧頂けます

学校資料請求

入学案内・各種資料請求はこちら

入試事務局問い合わせ番号/052-935-6113/受付時間  月~金(9:00~18:00)