卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ Face to Face

国際交流の夢の自信をつけてくれた学生生活/三輪由紀子さん

国際交流の夢の自信をつけてくれた学生生活

私が布池外語専門学校を卒業してから10年以上経ちますが、今でも私にとって、とても大切な学校です。
卒業後から今までに、色々な事にチャレンジをし、幾つかの大きな夢を叶える事が出来ました。今思い返すと、その原点は全て、布池外語専門学校から始まったのだと確信しています。
高校卒業間際に国際交流に興味を持ち、布池外語専門学校の入学の道を選びましたが、高校を卒業するまでは大の勉強嫌いだったので、入学時の私の英語能力はひどいものでした。それでも、こんな私に、布池は私に自身と夢を与えてくれました。その素晴らしい環境で英語を勉強する事が出来、卒業時にはあんなに勉強嫌いだった私も、いつの間にか勉強が好きになり、在学中に布池で行われたスピーチコンテストで1位を獲得、そして卒業時には気持ちの良いオールAで卒業。これらの結果はなによりも、私に今まで欠けていた自信をつけてくれました。この土台は私を大きく羽ばたかせ、その後の夢を叶えられる事が出来ました。

 

  • 三輪由紀子さん
  • 出身学科
  • 卒業後の進路
  • オーバーシーズ
  • 米国ニューヨーク州
  • ニューヨーク市立大学

日本と海外の架け橋、青年海外協力隊での活動

今年の夏までコスタリカで活動していた青年海外協力隊 ボランティア活動では、以前から興味のあった、女性問題と環境問題を同時に携わる事が出来、とてもやりがいがある仕事が出来ました。現地の現状況を把握 し、そして習慣を尊重し、現地の住民に簡単で、かつメリットのあるやり方を常に頭に置いて活動をしたので、即効性のあるプロジェクトに取りかかる事が出来、そして結果的に現地の住民に喜ばれる様な活動をする事が出来ました。
こうしてこれまで海外で色々な事に携わりながら、多文化に触れ、感じ、これからは日本で今までに学んだ事を活かせるよう、日本と海外の架け橋役になっていきます。
皆さんも、自分の夢に向かって頑張って下さい。

三輪さんの留学から青年海外協力隊までの歩み

カリフォルニアの短大卒業/Club Med<オールインクルーシブリゾートホテル>アメリカのフロリダとカリブのバハマで働く/ニューヨーク市立大学卒業/コンサルタントとしてマンハッタン にあるアメリカ大手会計事務所で5年間就業/シニアコーディネーターとして、外国企業誘致という地元企業と外国企業の橋掛け役となる<日本での帰国1年 間>/青年海外協力隊として中米コスタリカで現地女性団体とリサイクルのボランティア活動をする

布池外語専門学校お問い合わせ番号

▲ 上へ戻る

受験生の方へ

入試情報・資料請求

最新入試情報

今年度の入試日程をご覧頂けます

学校資料請求

入学案内・各種資料請求はこちら

入試事務局問い合わせ番号/052-935-6113/受付時間  月~金(9:00~18:00)