卒業生訪問

卒業生からのメッセージ

2015年3月17日に卒業される中田さんからメッセージを頂きました。

本校入学前には名門大学に在学されていましたが、生きた英語の中で、もっと自分を磨きたいと布池に入学されました。
元々英語の才能も有り、英語はよく出来ていました。しかし、在学中に英検準1級に合格し、TOEFL・ TOEICも高得点を取得されました。ご家庭への負担を避けて、アルバイトもされながら、成績ともに優秀な方に与えられる本校の特待生にも選ばれました。

卒業を前にして、通訳の専任のお仕事にも恵まれ、就職前の最初の職場研修がスイスのジュネーブでした。
英会話に慣れていても、通訳という立場で、専門用語が必要とされるのであれば、かなり大変です。

これから、もっと英語力を高めていこう、そして人間的にも魅力ある人になって、職場で役に立つ人になろうとされています。
在学中は、学習だけでなく、アクティビティにもリーダーシップを発揮して下さり、明るく皆を助けてくださいました。中田さんに拍手と、これからも楽しい事ばかりでなく、沢山の困難が有ると思いますが、本校で培った力で明るく乗り越えていかれることを信じ、祈っています。

【布池での思い出(中田 里美)】
布池に惹かれ入学し、もう二年が過ぎてしまいました。

一年生の最初は、スピーチコンテストや英検などやるべきことがたくさんありました。英語に毎日触れる環境で過ごす中で自分自身が成長していくことを肌で感じることができ、他の学校では感じることができない自信や充実感を感じることができたと思います。そのため、一年時に英検準一級合格できました。

授業では、積極的に参加することや発言することが求められ、考える力やなぜそうなるのかと自分で考えることが日常的に当たり前になったと思うことが多々ありました。異なる年齢や性別の人と触れることで物事をみる視点が変化し、視野が広くなり、人間的にも一回り成長できたと感じています。

二年時に進級した際には、学内スピーチコンテストで一位になり、学校主催のスピーチコンテストでも一位を獲得することができました。この出来事はやはり、自分の英語力に自信を与えてくれました。今までは英語が好きだから続けてきましたが、好きだからだけでなく、私にはこの英語を使用しどんなことができるのかと考える大きな機会にもなりました。それを考えて通訳になりたいなとぼんやりしていた物が具体的になり、自分のやるべきことが明確になりました。

今回、就職先が決まり通訳として働くことになりました。そして、スイスのジュネーヴまで研修として同行してきました。
就職先が車業界ということで、モーターショーに行き商談の現場を生で見ることが出来ました。やはり仕事上使う英語なので、今までの英語力ではいけないと強く感じ、日々の努力が大切だと思いました。英語力だけでなく人として魅力的な人間にならないと、上手くいく商談も上手くいかないのではないかと感じ、中身のない人間にはなりたくないと思いました。日本だけでなく素敵な人としての条件は、世界も同じなのだと肌で感じることが出来ました。

このような経験をすることができたのは、布池に来ることで起きたことだと思っています。私の人生にとってプラスになることにたくさん出会えて本当によかったです。二年間とてもお世話になりました。ありがとうございます。ここで出会えた人や出来事は一生の思い出です。

▲ 上へ戻る

学校のご案内

入試情報・資料請求

最新入試情報

今年度の入試日程をご覧頂けます

学校資料請求

入学案内・各種資料請求はこちら

入試事務局問い合わせ番号/052-935-6113/受付時間  月~金(9:00~18:00)