各種イベント・行事

2011年 アメリカHomestay レポート

12月20日(火)
アメリカポートランド市の本校姉妹校The University of Portlandを訪問しました。
Michael Pelley 先生より学校の説明を聞きました。
St. Mary College 布池外語専門学校から正規留学をする学生には、1年目$10, 000 2年目 $12, 000の奨学金を準備してくださっているとのお話を聞きました。他のアメリカ人の学生さんにはない、特別な奨学金です。

12月21日(水)
日本の大正時代の新聞王のマンション(豪邸)のクリスマスの飾り付けを見学しました。

12月22日(木)
日系2世、3世の方へのボランティアです。実際には、アメリカ人も多く、英語でないと通じませんから、大変英語の勉強にもなりました。折り鶴を折って、教えるのが、精一杯でした。クリスマスの歌は、日本語でということで、がんばってみました。
一つは、英語のクリスマス曲で、A little drummer boyでした。その後、盆踊りをしました。いつもは、プロの方達が演奏したり、ダンスをされたりもするのだそうですが、十分に練習していない私達のものも熱心に、見ていただいて感謝しました。

街中がクリスマス一色に彩られていて、とても素敵でした。12月23日からは、ホストファミリーとクリスマスを楽しみます。

12月28日
ポートランドのホームスティを終了し、LAのDisneyland に出発。
オレゴン州の木と違います。空も青く、冬なのに夏のように、時には冷房が必要な位の暑さです。LAでは、まずベニスビーチを通って、サンタモニカで散歩。サンタモニカ埠頭に、イリノイ州シカゴからサンタモニカを結んだ国道ルート66の終点の場所があります。歌や映画、テレビ等によく使われています。
しばらく海を見た後、ロデオドライブで高級なお店の立ち並ぶ道並みを見学。それから、世界の一流ショップや レストランのほか、映画館などが集結したエンターテインメントスポットのハリウッドの見学。チャイニーズシアター、ウォーク・オブ・フェイムで、有名なスターの星を探したりしました。山の上のHOLLYWOOD をバックにして、記念の撮影もしました。

12月29日
朝一番6時に宿泊地のヒルトンホテルで、朝食をして、8時開園のDisneyland park で、 parades, fantasmic, 花火など、10時からCalifornia adventure で、新しくはじまったアトラクションで、光と水の芸術「World of Color」のスペクタクルショーなど、時間にあわせて、ファーストパスをとったり、忙しく、楽しく、一日満喫しました。

12月31日
今年の最後の太陽の沈むのを空から見ながら名古屋に到着。留学の前準備に大学見学を兼ねて参加した学生さん、長期留学は、出来ないけれど、この短期留学を体験として参加した学生さん、ニュージーランドやオーストラリアは、経験したけれど、アメリカは、まだということで、参加した学生さん達、とにかくはじめての海外体験者と、4月から準備してきた英語を一生懸命沢山使って、異なった文化や暖かい人々に接して、「もう一度、来よう」と皆で、決心しました。

▲ 上へ戻る

学校のご案内

入試情報・資料請求

最新入試情報

今年度の入試日程をご覧頂けます

学校資料請求

入学案内・各種資料請求はこちら

入試事務局問い合わせ番号/052-935-6113/受付時間  月~金(9:00~18:00)