各種イベント・行事

2012年 卒業式のメッセージ

2012年3月に、本校の卒業式が行われました。

校長先生からの今年の卒業式のメッセージは、次の通りでした。校長先生は、神父さんでもあります。
まず、校長先生が学生の時に、出会った外国の神父様から聴かれたお話から始まりました。
たどたどしい日本語で、言われたそうです。

「眼は、見るためにあります。」「耳は、聴くためにあります。」「心は、愛するためにあります。」「眼が、見られること」を求めたり、「耳が、聴かれること」を求めたり、「心が、愛されること」を求めてはおかしいです』
と言われたそうです。

それと同じように、卒業生のみなさんもこれから「理解されるよりも、理解すること」、「愛されることより、愛すること」を求める人となりますようにと願っています』とお話されました。

卒業生は、卒業証の他に、愛知県知事賞、愛知県専修学校各種学校連合会長賞、愛知県専修学校分か合同部会顕彰、准教員認定証、精勤賞等の授与もありました。
講師代表のメッセージは、アメリカ人講師Wendy先生から、そして、在校生からの送辞や、卒業生からの答辞も皆英語で話されました。
その後、Tea Party の会場で、授業で学んだ歌やドラマも演じられました。

卒業生は、就職、大学編入、留学と色々な方面にそれぞれの道を歩いていきます。

みんなで、エールを送りました。

▲ 上へ戻る

学校のご案内

入試情報・資料請求

最新入試情報

今年度の入試日程をご覧頂けます

学校資料請求

入学案内・各種資料請求はこちら

入試事務局問い合わせ番号/052-935-6113/受付時間  月~金(9:00~18:00)