よくあるご質問

よくあるご質問

入学時によくあるご質問

AO 入試は、どのような手順で申し込めばよいですか。
まずはオープンキャンパス、個別相談会等にご参加ください。参加後、「AO入試エントリーシート」を提出します。
エントリー受付確認後、面接の日時を決定し、本学教員と面接を行います。遠方の方は事前にお申し出があれば、オープンキャンパスや個人相談会の際に、面接を受けることもできます。この場合、「AO入試エントリーシート」をご持参頂くことが前提となります。AOエントリー面接後、AO判定を行い、認定者には「AO入試出願許可証」を発送します。AO入試出願期間に出願書類を提出し、入学選考試験を受験します。
AO入試で出願し、入学を許可された場合、入学前オリエンテーション・体験学習があると書いてありますが、具体的にはいつごろどのようなオリエンテーション・体験学習がありますか。
1月上旬と3月下旬にオリエンテーション・体験学習があります。英会話を中心に、VARIETY HOURなど外国人講師による授業を体験して頂き、本校での少人数の授業にどのように参加し、英語で発言していくかを学んで頂きます。
上記の場合で、遠くに移住している場合、出席が必要ですか。
できるだけ参加して頂けるようにお願いしておりますが、どうしても参加できない場合は連絡を頂き、替わりの課題等をやって頂いています。
どのような学生さんが勉強しておられますか。
高校卒業後すぐの方から、短大、大学等卒業後の方、年齢も18才から60代と幅広い世代の方が勉強されています。留学する、しないにかかわらず、とにかく集中的に英語を学び、英語でコミュニケーションをとれるようになりたい方が通学されています。
入試は、どんな種類のものがありますか。
AO入試、高校推薦、特待生、一般、社会人特別入試があります。
選考日には1対1の日本語似る面接および入学後のクラス編成のための英語の査定検査を行います。特待生試験を受験される方は英語の客観テスト(聴解力、文法力、語彙力・読解力の3分野)があります。
Majorの違いを教えてください。
高等学校を卒業し2年以上の勤務経験のある方、または大学・短期大学・専門学校を卒業、または2013年3月卒業見込みの方が対象で、一般教養、0A演習、就職のための基礎的な授業を履修することなく、英語を集中的に勉強して頂くカリキュラムになっており、週の最小授業時間数は20時間になっています。
どのような奨学金がありますか。
入試、進級の際に特待生試験を受けて頂き、試験に合格されると授業料の免除、入学金の免除等があります。
他に、日本学生支援機構の奨学金制度が人数に制限がありますが2年制の学科に適用されます。
授業料のお支払いは、どのようになっていますか。
授業料は前期・後期と分納になっています。
海外からの留学生はいますか。入学について、英語での説明やアシスタントがありますか。
中国からの留学生がいます。日本語学校、日本の大学を卒業してから英語を磨き、大学院、英語圏の大学に編入学したい学生が勉強しています。英語での説明、案内はありますが、日本語と英語がある程度理解できる力は必要です。
入学に際し、年齢制限はありますか。
年齢制限はありません。
就職についての指導やサポートはありますか。
就職準備のためのアドバイザーによる授業、セミナー等があります。
アドバイザーによる個別のサポートも必要に応じて行っています。
いま英語力がほとんどなくても、正規の大学に編入できますか。
布池外語専門学校でしっかり勉強し、正規の大学が求めるTOEFLのスコアを獲得すれば、海外の大学に編入学ができます。
目標に向かって勉強できるようにサポートしていきます。

▲ 上へ戻る

布池外語専門学校お問い合わせ番号/052-935-6113/受付時間  月~金(9:00~18:00)

▲ 上へ戻る

学校のご案内

入試情報・資料請求

最新入試情報

今年度の入試日程をご覧頂けます

学校資料請求

入学案内・各種資料請求はこちら

入試事務局問い合わせ番号/052-935-6113/受付時間  月~金(9:00~18:00)